「 熱中症対策 」一覧

人気の「ミニ扇風機」で危険も!? 正しい使い方は? 応急処置は?

人気の「ミニ扇風機」で危険も!? 正しい使い方は? 応急処置は?

熱中症対策として、街中で多くの人が使っているミニ扇風機。医師によりますと、間違った使い方だと熱中症になる可能性もあるということです。ハンディファン(手持ち扇風機)はどのように使えば良いのでしょうか。江東病院・三浦邦久副院長によれば、濡れたタオルを首に掛けて風を当てる。首には血管が豊富にあるので冷やして頂くのがよいとのことです。

【乳幼児の熱中症対策】ベビーカーに扇風機をつけるときのポイントと、絶対にやってはいけないこと

【乳幼児の熱中症対策】ベビーカーに扇風機をつけるときのポイントと、絶対にやってはいけないこと

ベビーカーに扇風機をつけるときは、必ず頭より高い位置(ハンドル)につけて高い位置からの下降気流を子供にあてることで、地表付近から立ち上がる高熱の空気と埃を退けてあげるようにしましょう。お母さんの熱中症対策も忘れずに。子供の暑さ対策も重要ですが、ベビーカーを押すお母さんの暑さ対策を忘れないようにしましょう。もし万が一、お母さんが暑さでダウンしてしまうと、子供へのケアができなくなってしまいます。