帽子・ヘルメット

帽子の後頭部にあるベルトを扇風機の穴に通すことで着用できます。

草むしりや、風呂掃除、便所掃除など、しゃがんでする作業で使用するのに便利です。金属製の落下防止ワイヤをつけることで、扇風機が落下するのを防止できます。

後ろから前に風が吹き抜けるので、芝刈り機で舞い上がる細断片や、バーベキューで目前に上がる煙など、目に入れたくないもの・吸い込みたくないものが面前にある場合に、前からではなく後ろから風を当てることができます。→ 帽子への装着方法

髪の毛や木の枝がファンの中に入らないようにネットでガードする方法はこちらです。

ヘルメットにつける扇風機「抱っこファン」クールワーク熱中症対策

芝刈り機用のシールドに扇風機「抱っこファン」をつけると、風が後ろから前に吹き抜けるので、舞い上がる芝断片が目や口に入りにくくなり、首や背中に風が当たって涼しく芝刈り作業ができます。

注意:周囲の人や物にぶつからないように十分配慮してご使用ください。

事例紹介まんが集

フィットネス編

続きを読む

仕事・クールビズ編
続きを読む

レジャー編

続きを読む

家事分担・掃除編

続きを読む



※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box