掃除機のパイプへの装着

パイプの上側に着ける方法

ハンドルの前方にあるパイプの上面に本扇風機を着けることができます。

扇風機を折りたたんだ状態で、パイプの上に乗せ、落下防止バンドで2か所を固定してください(折りたたみ方)。

扇風機の重心がパイプの真上に位置するように調節してください。重心が左右に偏ると、パイプを支持する手に負担がかかる場合があります。

手に負担を感じる場合は、パイプの下に着ける方法を試してください。

パイプの下側に着ける方法

パイプの下側に取り付ける時は、自分の足にぶつからないように、ハンドルから少し離れたパイプの中央又は前方に着けてください。

扇風機を伸ばした状態で、扇風機にパイプを下側から抱持させ、さらに落下防止バンドで2か所を固定してください。

扇風機の重心が、パイプのほぼ真下に位置するように調節してください。ファンを人体に向けて送風させてください。

扇風機の向きがぐらつかないように、しっかりと固定したい場合は、コインロック(回転部の固定方法)を行ってください。

事例紹介まんが集

家事分担・掃除編

続きを読む

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box