回転部の固定方法

扇風機のキャップとアームの間の回転部をロックすることで、扇風機の向きを固定する方法を説明します↓

着用扇風機「抱っこファン」の回転部のロックは「コインロック機構」を採用しています。最初に1円硬貨を2枚用意してください↓

まず、キャップの溝に1円硬貨を1枚入れます。この状態ではまだ自由に回転できます↓

次に、1円硬貨をもう1枚入れることで、回転が完全にロックされます↓

ロックを解除したいときは、挿入した2枚の硬貨を引き抜いてください。

コインロック機構について

着用扇風機「抱っこファン」では、上記の回転部を完全に固定せず、強い力が加わったときは回転する仕様になっています。これは、扇風機が障害物に引っかかった場合に回転することによって、扇風機にかかる力を逃がし、人体への影響を軽減することで、安全性を高めるためです。

しかし、利用者によっては、上記回転部を完全に固定して使用したい方もいらっしゃいます。そうしたニーズを満たすために、コインロック機構を設けています。

着用扇風機「抱っこファン」では、専用の部品を用いてロックするのではなく、入手が容易で軽量な1円硬貨を使ってロックする機構をあえて採用しました。この理由は、上記の安全対策を知らない人がロックしてしまうことが無いようにするためです。

着用扇風機「抱っこファン」は、ロックを少し面倒にすることによって、安全性への配慮を担保しています。

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box