最初にすること

扇風機本体の電池カバーを外し、リチウムイオン電池のプラス極側に挿入されている絶縁シートを抜き取ってください

リチウムイオン電池の向きが正しいことを確認してください。ロゴマークに近い方に電池のプラス極を向けます。電池に+と印字されている側が電池のプラス極、-と印字されている側が電池のマイナス極です。

抜き取った絶縁シートは捨てずに、電池の横に挿入した状態で、電池カバーを閉めてください(絶縁シートを無くさないように保管することが目的です)。

扇風機を長期間使用しないときは、絶縁シートをプラス極側に挿入して、最初の状態に戻し、電流が流れないように遮断しておいてください(使用していない状態でも微弱な放電が起きるため、そのまま長期間放置すると過放電になり、電池の寿命を縮める原因になります)。

次 組み立て方

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box