ベビーカー扇風機の選び方

ベビーカーでは、扇風機を高い位置につけて、必ず下降気流にする

地表近くの空気は気温が高いため、ベビーカーに扇風機をつけるときは、ハンドルやフードの高さにつけましょう。下降気流を子供に送るのがポイントです↓

【TDL】ディズニー貸し出しベビーカーの使い方と暑さ対策。着用扇風機「抱っこファン」で赤ちゃん・子供の熱中症対策。

高さを50センチ上げるだけで気温が1℃以上さがるというデータもあります。フードの上につけた扇風機からの下降気流によって、地表付近から立ちのぼる熱と埃を退けましょう

えりかけ扇風機 BodyFan はベビーカーのフードに携帯扇風機を付けて子供の頭上から涼しい風を送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

逆に、低い位置から、子供に向けて送風してしまうと、地表近くのほこりや高温の空気を子供に向けて舞い上げてしまう恐れがあります。

扇風機は子供の手の届かない位置に

子供が扇風機を触って落下させる事故が多いです。子供が手を伸ばして届く位置に扇風機をつけるのはやめましょう。ハンドルやフードなど高い場所につけることで、手を届きにくくする効果があります。

【ベビーカーに扇風機を着ける】コンビのめちゃかるハンディーに扇風機を着けました

↑コンビやアップリカのベビーカーのように、フードに通気性の窓がある場合は、そこから下降気流を送ることができます。

地味な色と形の扇風機を選ぶ

扇風機は子供に触らせないのが大原則です。子供に触ってほしくないものは、子供の関心を引かない色にしましょう。赤ちゃん用品はカラフルな色のものが多いので、扇風機もカラフルにした方がいいと考えるのは間違いです。特に、キャラクターを連想させる形のものは厳禁です。

【TDL】ディズニー貸し出しベビーカーの使い方と暑さ対策。着用扇風機「抱っこファン」で赤ちゃん・子供の熱中症対策。

手持ちで使っても、恥ずかしくない形状を選ぶ

公園についたらベビーカーから子供をおろして遊ばせます。遊んでいるときは、子供に風をあててあげるために、手持ちで使うことも多いです。手持ちで使ったときに恥ずかしくないように、手持ちタイプの扇風機としても使えるものがいいです。

公園で遊ばせているときは、サッと取り外して、手持ちで風をあててあげられるので便利です(ママの声より)。

ストラップで持てると便利

子供を抱っこする時など、両手を使うシーンは結構多いです。いちいち扇風機をしまったり、置いたりする必要なく、手首にストラップでぶら下げて持てるので便利です。また、ストラップを取付器具にもかけておけば、扇風機を地面に落下させる事故を防ぐことができます。

ウェアラブル着用扇風機「抱っこファン」にストラップを着ける方法1

ストラップがあると、家の中では子供の手の届かない高い位置に扇風機を吊るしておけるので安全です。

お出かけのあらゆるシーンで使いたい

ベビーカーから子供を降ろしたときにも使えるものが便利です。抱っこ紐では、背中のポケットに差して使うと、母子ともに涼しくて便利です。

抱っこ紐のポケットに、小型扇風機「抱っこファン」を入れると母子ともに涼しい風がきます。乳幼児の暑さ対策・熱中症対策として使用でいます

抱っこ紐は、子供と親の間が蒸れやすいので、手持ちタイプの扇風機で横から隙間に風を送って冷やすと効果的です。

お母さんの熱中症対策も忘れずに

子供の暑さ対策も重要ですが、ベビーカーを押すお母さんの暑さ対策を忘れないようにしましょう。もし万が一、お母さんが暑さでダウンしてしまうと、子供へのケアができなくなってしまいます。扇風機の向きをクルッと回転させて、お母さんにも風を向けましょう↓

【TDL】ディズニー貸し出しベビーカーの使い方と暑さ対策。着用扇風機「抱っこファン」で赤ちゃん・子供の熱中症対策。

フードにつけるタイプが新発売

B型ベビーカーのフードにつけやすいアダプターを販売してほしいという声にお応えして、2018年からフードや襟につけられるBodyFanの発売が開始されました。

えりかけ扇風機 BodyFan はベビーカーのフードに携帯扇風機を付けて子供の頭上から涼しい風を送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

アマゾンで販売 2800円

扇風機「抱っこファン」と「BodyFan」は充電式のUSB扇風機です。1回充電すれば最長10時間使用できます。ベビーカーのハンドルやフードにつく専用の取付器具が付属しています。アマゾンで2800円で販売しています。

B型ベビーカー用
(フードにつけるタイプ)
A型ベビーカー用
(ハンドルにつけるタイプ)

ユーザからの声

アマゾンの商品レビュー欄より

夏の子育て必需品。
ベビーカーにつけて使っています。
みんなに、それいいね!といつも言われるお気に入りです。
取り外して日傘にもつけられるし、手持ちで扇子がわりにも使えるし、抱っこ紐の子供の背中部のポケットに差し込めば、子供にも私にも風がきて快適です。本当に重宝しています!
風量も十分です。

ベビーカー以外でも便利

卓上でも使えます。お弁当を冷まして、食中毒対策にも使えます。

お弁当を冷ます理由は食中毒の防止です。抱っこファンは卓上で風向を自在に固定できるので、忙しい朝にお弁当を冷ます(お弁当の余熱を取り去ることで細菌の増殖を抑え、食中毒を防ぐ目的でお弁当を冷やす)のにも便利です。

日傘にもつけて使えます。

日傘に着く扇風機

えりかけ扇風機 BodyFan はベビーカーのフードに携帯扇風機を付けて子供の頭上から涼しい風を送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

B型ベビーカー用
(フードにつけるタイプ)
A型ベビーカー用
(ハンドルにつけるタイプ)
えりかけ扇風機 BodyFan は服の襟やエプロンに携帯扇風機をかけて服やエプロンの中へ送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

ママの声から生まれた「抱っこファン」

抱っこ紐のポケットに、小型扇風機「抱っこファン」を入れると母子ともに涼しい風がきます。乳幼児の暑さ対策・熱中症対策として使用でいます

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box