弁当を冷まして食中毒対策

お弁当を冷ます目的は食中毒の予防です。お弁当の余熱を取り去ることで細菌の増殖を抑え、食中毒を防ぎましょう。お弁当を冷ます理由は食中毒の防止です。抱っこファンは卓上で風向を自在に固定できるので、忙しい朝にお弁当を冷ます(お弁当の余熱を取り去ることで細菌の増殖を抑え、食中毒を防ぐ目的でお弁当を冷やす)のにも便利です。

食中毒の原因となる細菌が好む温度は、30~40度です。ご飯やおかずを熱いままお弁当箱に詰めて蓋をすると冷めにくくなり、細菌が繁殖しやすい温度が長く続くことになります。ご飯やおかずは、お弁当箱に詰める前に、よく冷ますことがとても大切です。

お弁当を冷ます理由は食中毒の防止です。抱っこファンは卓上で風向を自在に固定できるので、忙しい朝にお弁当を冷ます(お弁当の余熱を取り去ることで細菌の増殖を抑え、食中毒を防ぐ目的でお弁当を冷やす)のにも便利です。

この扇風機はコードレスで、下に向けて送風できるので、忙しい朝にお弁当を冷ますのに便利です。風力は非常にパワフルで、あっという間に冷ますことができます。

さらに、ティッシュを背面に被せて送風すれば、埃を完全にフィルターできるため、清潔な風だけをお弁当にあてることができます。

卓上・手持ち・携帯扇風機(エアロバイク・リュック・バッグ・ベルト・車イス・帽子・傘・掃除機に着けて体を冷却し続けるウェアラブル扇風機)抱っこファン 充電式 長時間稼働

卓上・手持ち・携帯扇風機(エアロバイク・リュック・バッグ・ベルト・車イス・帽子・傘・掃除機に着けて体を冷却し続けるウェアラブル扇風機)抱っこファン 充電式 長時間稼働

 事例紹介まんが集

フィットネス編

続きを読む

レジャー編

続きを読む

調理場・スポーツ観戦編

続きを読む

家事分担・掃除編

続きを読む



※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box