扇風機の安全対策について

1. 保護回路基板PCBによる安全対策

1) 過充電、過放電、過電流、短絡を防止する個別の充電保護回路を採用することにより、使用可能寿命と安全性を確保します。

Safety design for PCB protection use individual charging protection circuit, protect from over-charged, over-discharged, over current and short circuit. Assure service life and safety.

2)入力部と充電への安全対策として、個々の管理集積回路と定電流充電設計を採用することにより、安全性と抗爆発性を確保し、電池寿命を延ばします。

Safety design for input and charging use individual management integrated circuits and constant-current charging design, assure safety and anti-explosion, extend battery life.

3) 出力部への安全対策として、固定周波数のDC-DCコンバータを採用することにより、モータを損傷から守り、使用可能寿命を確保します。

Safety design for output use fixed frequency DC-DC to protect motor from being damaged and assure service life.

2. 低消費電流かつ高速のモータ

独特な設計のモータを採用することにより、稼働時間がより長く、操作性もより安定になりました。

The unique design of low current and high speed motor, service time is much longer and operation is more stable.

3. リチウムイオン電池の安全対策

温度が高くなると電気抵抗値が正の数の係数だけ変化する特性(正温度係数、PTC)を採用し、また、ディスコネクト素子(内部圧力が上昇した時に、機械的に電流経路を遮断する素子、CDI)を採用することにより、電池の破裂を防ぎます。

Safety design for battery use PTC ( Positive Temperature Coefficient) and CDI(Current Interrupt Device) to make battery explosion impossible.


※使用上の注意

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当て、気化熱冷却の効果を高める補助として扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする