クールビズ導入当時に担当課長として関わっていた盛山正仁法務副大臣がクールビズについて「科学的知見をもって28度に決めたのではない。何となく28度という目安でスタートし、それが独り歩きしたのが正直なところだ。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案しました。これを受けて関環境副大臣が、「28度は無理があるのではないか。実はかなり不快な温度。科学的に検討を加える」と述べました。

クールビズ導入当時に担当課長として関わっていた盛山正仁法務副大臣がクールビズについて「科学的知見をもって28度に決めたのではない。何となく28度という目安でスタートし、それが独り歩きしたのが正直なところだ。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案しました。これを受けて関環境副大臣が、「28度は無理があるのではないか。実はかなり不快な温度。科学的に検討を加える」と述べました。

クールビズ導入当時に担当課長として関わっていた盛山正仁法務副大臣がクールビズについて「科学的知見をもって28度に決めたのではない。何となく28度という目安でスタートし、それが独り歩きしたのが正直なところだ。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案しました。これを受けて関環境副大臣が、「28度は無理があるのではないか。実はかなり不快な温度。科学的に検討を加える」と述べました。

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当てることで、気化熱冷却の効果を高めるための補助ツールとして扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする

facebook like box