テーマパークで暑さ対策に使える扇風機

夏のテーマパークでは、炎天下の中で何時間も行列待ち、なんてことがよくあります。そういう時は、えりかけ扇風機BodyFanを使って、行列待ちしている間を、涼しく楽しく過ごしましょう。

リュックサックにつける

リュックサックのベルトに扇風機をつけて顔や首に向けて送風することで、テーマパークの長い行列待ちでも快適に過ごすことができます。

リュックサックにつけて使える扇風機 BodyFan は服の襟に携帯扇風機をかけて服の中へ送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

襟につける

えりかけ扇風機は、服の襟にかけて使うこともできます。風が服の中に入ってくるので、とても涼しいです。

レジャーで使えるえりかけ扇風機 BodyFan は服の襟に携帯扇風機をかけて服の中へ送風できる熱中症対策研究所の特許技術です

首に掛ける

えりかけ扇風機BodyFanにネックストラップをつけることで、首に掛けて使うことができます。他の首掛け扇風機と比較しても、非常にパワフルです。

えりかけ扇風機BodyFanは、首掛け扇風機として使える扇風機としては最もパワフルです。

傘につける

えりかけ扇風機 BodyFan は日傘の骨に掛けて使うことができます。

【化粧崩れ防ぐ】日傘につく扇風機「えりかけ扇風機 BodyFan」

えりかけ扇風機はアマゾンから入手できます

※使用上の注意

※使用上の注意
のどが渇いていなくても、水分補給や塩分補給をこまめにとりましょう。皮膚表面が濡れた状態で風を当て、気化熱冷却の効果を高める補助として扇風機をお使いください。熱中症対策については、厚生労働省や環境省のウェブサイトをご覧ください。

フォローする